HOME>オススメ情報>なるべく歯を抜かず、体に負担の少ない治療を行います

表側矯正は大変ポピュラーな方法です

男女

歯並びの悪さを放置しておくと、容姿に悪影響を与えるだけでなく、肩こりや頭痛の原因になったり、左右の顔の大きさに違いが出てくることもあります。京都の歯科クリニックでは、矯正歯科の無料相談を行っているので、事前に予約を入れておくと良いでしょう。京都の歯科クリニックでは、なるべく歯を抜かない治療も行っています。診察やカウンセリングに時間を掛けてくれるので、最適な方法を提案してくれます。表側矯正は大変ポピュラーな方法ですが、目立ちにくいワイヤーや留め具なども取り扱っています。抜歯が必要なケースもありますが、なるべく体に負担の少ない治療を心掛けています。ワイヤーや留め具は、自分では取り外しが出来ないので、虫歯を防ぐためのお手入れ方法なども指導してくれます。一定期間装着をすることで、正しい位置に歯を戻すことが出来ます。受け口や出っ歯、不正咬合で悩んでいる人にお勧めです。

目立ちにくい歯列矯正を提案しています

口元

京都の歯科クリニックで、矯正歯科の治療を受けたいけれど、職業柄目立つ方法は抵抗を感じている人もあります。京都の歯科クリニックでは、オーダーメイドのマウスピースを使用したインビザラインや、ワイヤーや留め具を裏側から装着させる方法などを提案しています。インビザラインは診察や検査を行い、適正がある場合は治療を受けることが可能です。マウスピースは透明なので、装着をしても目立ちにくいのが魅力です。留め具やワイヤーとは違って、自分で取り外しが出来るなどのメリットがあります。虫歯や歯周病を防ぐために、丁寧なブラッシングが出来るのが魅力です。マウスピース矯正は大人だけでなく、お子様にも治療が可能です。まずは検査を受けてみると良いでしょう。

広告募集中